top of page

65歳からの肺炎予防

肺炎予防のために、できることがあります。

肺炎予防に大切なのは、肺炎の原因となる細菌やウイルスが、からだに入り込まないようにすること。 そのために、心がけてほしいことがあります。

(1)毎日の感染予防

   ・うがい

   ・手洗い

   ・マスクの着用

(2)予防接種を受ける

   ・成人用肺炎球菌ワクチン

   ・インフルエンザワクチン

   ・新型コロナワクチン

(3)免疫力を高める

   ・規則正しい生活

   ・持病の治療

   ・禁煙


肺炎の中でも、日本人がかかる最も原因になりやすいのは「肺炎球菌」。

当院でも、「肺炎球菌」ワクチンの予防接種をおこなっております。


特に足立区内に住民登録があり、令和5年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる方は、足立区からの補助があり全額免除となります。

郵送された予診票をお持ちください。


肺炎球菌ワクチンの予防接種は予約制です(お電話または受付にて)







閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

医療DX推進体制整備加算について

当院では令和6年6月の診療報酬改定に伴う、医療DX推進体制整備加算について以下の通り対応を行っています。 オンライン請求を行っています。 オンライン資格確認を行う体制を有しています。 電子資格確認を利用して取得した診療情報を、診察室で閲覧又は活用できる体制を有しています。 電子処方せんの発行については現在整備中です。 電子カルテ情報共有サービスを活用できる体制については現在整備中です。 マイナンバ

Comments


bottom of page